FC2ブログ

今日のお買い物

(2018-03-23)
3月1日、プラートで5年目にして始めての積雪がありました。さらさらの粉雪ですが、強風の吹き溜まりになるベランダはすぐにうまってしまいました。東京でも、ここでも、今年は寒いところを選んでいるような感じ。

雪のあとはほとんど毎日雨。3月はだいたい雨が多いけれど、今年は特に土砂降りになることが多かったようです。お彼岸を過ぎてやっと晴れの日が続くようになりましたが、またまた寒波と強風、春はまだおあずけです。

さて、今日のお買い物。歩いて20分ほどのコープへ行ってきました。私たちは週に一度はここでお買い物をします。その他はメルカートで週一回、別の二つのスーパーでそれぞれ10日に一度くらいずつ、あとは週2回の総菜屋さんとパン屋さん、これで食べ物の買い物はほとんどすべてです。それぞれのお店で買うものはほぼ決まってきました。

    コープの組合員になると特別に安くなるものがあるので、私はこちらに来てまもなく25ユーロの出資金を払って組合員になりました。これで終身組合員になれ、毎年の組合員費はありません。

    お買い物の中身はというと。。。(ここのところ1ユーロ130円位です)。。。まず、シチリア産のミニトマトは甘くて、お気に入り。350グラムで2.28ユーロ。人参は量り売りでキロ当たり1.2ユーロ。ほうれんそうの芽、1パック79セント。全粒粉の小麦フレーク、300グラム入りで1.25ユーロ。、コープ店内で焼いているバゲット30cmくらいで89セント。ずっしり重い黒パン、9枚切の500グラムで1.6ユーロ。

    牛乳1リットル入り94セントを2本。鶏手羽先と手羽元、キロ当たり3.2ユーロを618グラムで1.98ユーロ。豚肉キロ当たり9.78ユーロ(3ミリ位のしょうが焼き用程度の厚さ。これより薄いのは売っていない)を220グラムで2.14ユーロ。ヨーグルト500グラム70セント(これは日本のカスピ海ヨーグルトのようにねっとりしていて日持ちもよく、主人はおいしいと言っている)。キウィ、キロあたり2.78ユーロを7個袋につめたら、2.38ユーロ(日本のスーパーで見かけるものより、ひとまわり大きく、酸味と甘みがしっかりしている)。いわしひまわり油づけ、一缶120グラム(正味85グラム)が62セント。チーズ2種類、ヤギの熟成チーズ162グラム3.39ユーロ(これは主人用。私は匂いがきついので遠慮しています)、ピエモンテ産のフォンティーナというチーズ170グラムで2.53ユーロ(これは朝食用)。(その他、今日は買いませんでしたが、トスカーナのピエンツァ産・熟成ペコリーノ1キロあたり16.9ユーロがワインのお供で、主人は冷蔵庫に欠かさないようにしています)。

    これにイチゴ500グラム2.98ユーロが加わり、締めて25.87ユーロのお買い物でした。値段は品質の割りに東京より安いような気がします。特に、コープの品は品質が確かで安心して買えます。買い物の値段が張ったなと思うときは大体チーズをたくさん買ったときです。

    最近は量り売りの野菜、果物を入れる生分解性のビニール袋が有料になり、1セント加算されます。これも環境のため、いいことですね。

スポンサーサイト


プロフィール

SCIUICIdiFDATINI

Author:SCIUICIdiFDATINI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR