FC2ブログ

やってしまいました!(写真はアパートの窓からの眺め)

(2013-12-21)
窓からの景色1
12月19日(木)11日目 
まだ30代の大家さんに最初にゴミの捨て場所をきいたところ、ここに住んだことがないから知らない、とのこと。全く役に立ちません。ゴミがたまってきてしまったので、誰か住人に聞かなくちゃと思っていたところ、朝廊下で話し声が聞こえたのでノート片手に出てみました。小学生くらいの子供がいる奥さんは部屋に招き入れてくれ、分別収集の曜日を書いたパンフレットを出してきてていねいに説明してくれました。それにしても、入口付近の素敵なキッチンと南側の大きなベランダ、上に通じる階段が見えただけですが、同じマンション内なのに何て広くて美しい部屋だったこと、あっけにとられてしまいました。これでゴミ問題は解決、レベルアップしました。
 
 問題が起きたのはその夜、ゴミを出してもいい時間が19:30から20:30だというので、最初だから二人でゴミを出しに行こうとドアの外に出た時です。鍵を持たずに戸を閉めてしまった!つい最近、このドアの鍵はホテルみたいに自動的に鍵がかからないからいいねと話していたばかりなのです。それがカチャッと音がして外からノブが回らなくなってしまいました。いつも外出時は2人それぞれ鍵を持つように注意をしているのですが、ゴミをだすだけとあって、気が弛んでいたのでしょう。どうしよう、もう夜だし、携帯も家の中、血の気が引きます・・しかも翌日はDatiniのお世話になった方に会いに行くのに、お土産も着替えも部屋の中!
 
 そこで意を決して今朝行った部屋のベルを鳴らしました。ご主人らしき屈強な壮年の男性が出てきたので話をすると、"Porca miseria!"(なんてこった!)全くです!ここには管理人もいないし、おそらく大家に言っても合鍵はないだろう、とのこと。そこで、ちょうど遊びに来た彼の友人と一緒に曲尺とドライバーで戸の隙間から、うまく行くかどうかどうか分からない作業を始めました。ドアノブの真横辺りに外側からは局面になっている掛け金があってこれがしっかりドアを開かないようにしています。この局面部を滑らせながらノブ側に押し込むことができればドアが開く可能性があります。夫も入れて3人交代でかれこれ20分あまり、木製ドアの縁がぼろぼろと落ちる頃やっと開きました! へたり込みそうな安堵感・・本当に感謝です。その日の朝会ったばかりの外国人のために頑張ってくれる人もここにはいるんだなと温かい気持ちになりました。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SCIUICIdiFDATINI

Author:SCIUICIdiFDATINI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR