FC2ブログ

Datini研究所へ(写真は窓からの景色2)

(2013-12-22)
窓からの景色2
12月20日(金)、12日目

 今日はいよいよ初めて研究所に行く日、昨日のあんなことがあったにもかかわらず、家の中で寝られて幸せでした。

 昨日、外出中に書留が届き、日本と同じく不在票がポストに入っていたので、今日朝のうちに郵便局へ取りに行きました。書留は大家さんからのもので、「契約書がどうのこうの」を通告する、と書いてある。これは私たちとは契約しない、ということか?前回会ったときに、部屋のクローゼットを占領している誰のかわからない粗大ゴミを片付けてくれと言っても、のらりくらり。そこで夫がその中の大型テレビを半ば強引に彼の美しい新車(AUDI)に乗せたことを根に持っているのか?など思案に暮れて、またお助けお姉さんのいる銀行へ向かいました。そうしたら、何ということはなく、これは、賃貸料を中途で変更しないことを条件に大家さんが付加価値税(IVA)免除の適用を受けられるようにする単なる手続きというようなことらしい。アパートを追い出されるかと思った、と言ったら、「心配しないで」とにっこり。笑顔の可愛い女性です。

 ついでに、と言ってはあまりに厚かましいのですが、今日これから研究所で述べる予定のお礼の言葉の原稿を添削してくれ、と夫が頼みます。快く引き受けてくれた彼女は、コロコロした丸い字で直してくれました。ほんと、いつもありがとう!もう10分しかないけれど、隣のバールでカップッチーノを飲んで挨拶のおさらいをし、研究所へ。

 昨年面談したときに英伊通訳を務めてくれた若手研究員のAさんが来ていて暫く話しをしていると、N教授が到着。握手をして、イタリア語で挨拶をすると、「ああ、少しできるようになったね」と喜んでくれました。

 奥の部屋に通されると教授は、椅子にどっかり座り、夫に「さて、どんな風に研究を始めるのかね」といきなり質問を。夫は、さすが教授、厳しいところをついてくると少し焦ったようです。「それはこれからの最初の課題になります。」と英語で答え、Aさんのイタリア語の説明を聞いて頷いてくれたので、その場はしのぎました。でも、これから大変な日々が始まるぞと覚悟を新たにさせる迫力がありました。

 そこに私たちのVISAの取得に尽力して下さったC女史が加わり、3人揃いましたので、日本でそれぞれのイニシャルをカップの底裏に入れて焼いてもらった美濃焼のマグカップをお渡ししました。C女史は去年会ったときと較べ表情がとても柔らかくなり、メールのやりとりで私たちに親近感を持ってくれたのかなと感じました。カップの包装を解き、箱の中のプチプチシートを剥がし、カップを眺めると、「日本の工芸品だな」と、目を細めていました。機内持込でかけたりしないよう厳重に包装してきたので、いったん取り出すと、簡単に元に戻せません。そこで、余分に買物袋を貰っておいたことを思い出し、それぞれにお渡ししたところ、'Molto sistemato.' (きれいに片付いて具合がいい)と好評でした。

 研究のこと、生活のこと、どんなことでも相談してくれ、と力強い言葉をいただき、そこで夫が準備したお礼の言葉を原稿をチラチラ見ながら述べると、「完璧なイタリア語だ」とほめられました。添削してもらったんだよ、などと種明かしはしませんでしたが。雑談の後、休み明けの9日から必要に応じて研究所の古文書館に通うことにして辞しました。30分余りの再会でしたが、何だか大きな仕事が終わったような気分になりました。


La settimana scorsa, siamo arrivati finalmente qui a Prato grazie al vostro aiuto.
Ringraziamo per tutto ciò che avete fatto per noi di cui siamo a conoscenza e anche per tuttto ciò che avete fatto forse non sappiamo.
Ora che abbiamo deciso di prendere la via dello studio di Datini, vogliamo raggiungere il nostro scopo il più presto possibile e metterlo in atto al più presto possibile.
Vi preghiamo di seguire e guidare il nostro lavoro con grande pazienza, poiche' siamo lenti nell'apprendere particolarmente all'inizio.
Grazie.
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは、奥様が書いたのかな?
プロフィール

SCIUICIdiFDATINI

Author:SCIUICIdiFDATINI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR