FC2ブログ

新年はいつから始まったのでしょうか?

(2014-03-30)
 3月22日から3月30日。

(右の写真は?お墓です。回廊の壁面に石版のお墓が並び、日の射す露地面のお墓を見渡せるようになっていて、とてもきれい。地面のお墓もすばらしく美しかったのですが、参拝者が大勢いたので撮影は遠慮しました)
 
 今朝(30日)、5時半にセットしてある携帯の目覚ましが鳴ったので、時計を見るとまだ4時半。時計の電池が切れたかと思いましたが、そうだ、今日から夏時間になったんだ。日本との時差は7時間になりました。

 さて、帳簿は、ページ単位で見ると、どれも時系列で記入がなされています。記入の単位は、相手先ごとにまとめてあるものもありますが、単に取引・作業の日付順になっているものもあります。帳簿を見ていて気づいたのですが、1395年12月の記帳のあと、1395年1月となっています。あれ?と思って、さらに日付を追っていくと、3月の途中から1396年に変わっています。不思議に思って、古文書館での相談役、と言ったような役割もしているCさんに聞いてみると、この時代は3月25日が元日だった、とのこと。そういえば、ローマ暦制定当初は1年が10ヶ月で、1月、2月がなかったって話をきいたことがあります。だから9月は7をあらわすSept、10月は8(Oct)だって。Cさんはいつものように早口のイタリア語で(私たちにはそう思える)説明してくれ、わかった?と聞くのですが、「わかんない」と口をそろえて答えると、すぐに中世の日付と時間に関する文献を探してきてくれ、貸す手続きまでしてくれました。でも、何しろ教会暦などについて解説している学術書ですから、読んでいるうちに理解するより先に眠くなってしまって少しも先に進めません。

 いつも買い物に行っている生協のスーパーで毎月1回、組合員に(私も25ユーロ払って組合員になりました)薄い冊子を配ります。それには、今月のお買い得情報とか、近隣の街で行われる催しの予定、料理のレシピ、その他いろいろなインタビュー記事などが載っていて、辞書を引きながらならなんとか読めるので、結構面白いのです。

 その冊子の中に、「ピサで3月25日(2014年)に2015年元日を祝う」という記事がありました。それによると、ヨーロッパの中でも元日は地域によって異なっていたらしく、例えばスペインでは12月25日、イギリスやアイルランドではマリア様受胎告知の日である3月25日、フランスでは復活祭の日、ロシアでは9月1日だったそうです。ここトスカーナ地方でも3月25日の地域と12月25日のところがあったということで、例えばプラートは3月25日、その西の海に近いルッカでは、12世紀末までは3月25日なのにその後1510年までは12月25日、となかなか複雑です。会社の設立日もはっきりしないし、新年の初日も場所・年代によって違う、これでどんな風に会計をしていたのだろうと、夫の疑問は混迷を深めるばかりのようです。

 まだ寒い日もありますが、確実に春は近づいていて、プラタナス並木にも可愛い葉がほどけかかっています。日本はもうコートは脱ぐ季節でしょうが、ここプラートの人たちはあまりおしゃれでないのか、実際的なのか、相変わらずダウンコートにブーツ、といった真冬の服装のままです。でも、冬の間閉まっていたジェラート屋さんも皆開店し、にぎわうようになり、暖かい日には若い人の半袖Tシャツ姿も見られるようになりました。あとは夫の滞在許可書がおりれば、我が家にも春到来と言うところでしょうか。

(左の写真は藤。日本の藤と同じ香りは格別でした。いったん春が来ると駆け足です。3月30日撮影)
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

文中の「帳簿を見ていて気づいたのですが、1395年12月の記帳のあと、1395年1月となっています。あれ?と思って、さらに日付を追っていくと、3月の途中から1396年に変わっています。」と言う部分ですについての質問です。
単純に数字だけ見ると「12月の後1月」というのは全くおかしいのですが、
 たぶん原文での12月の名前と1月の名前には、数字的な意味合いは無いのですよね?

No title

gennaio,febbraio,marzo,aprile,maggio,giugno(1月・・・6月)まではヤヌス神に捧げる月とか贖いの祭りの行われる月とかの数字でない意味をもっていましたから、確かに数字ではないですね(ただ、aprileは2番目の月の意)。これに対して、settembre,ottobre,novembre,dicembre(9月・・・12月)は3月から数えて7,8,9,10番目の月という意味が今でも残っています。残るは二つ、7月と8月ですが、アウグストスがagostoを自分の名前に変える前の月の名前は6番目の意味を持っていたそうです。でも、ジュリアス・シーザーがluglio=Julyを自分の名前に変える前の月の名前が5番目の意味を持っていたかどうかは調べた限りではまだ分かりません。
プロフィール

SCIUICIdiFDATINI

Author:SCIUICIdiFDATINI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR