FC2ブログ

アパートの鍵、バンカ・トスカーナとバール

(2013-12-14)
 12月10日(火曜日)。アパートの家主とアパートの入口前で10時に会う約束がありました。ホテルから大きい方の旅行鞄を転がして行きます。ドウォーモ広場を横切った方が近いのですが、そこは石畳がごつごつしているので、車が走るアスファルト道を歩いていきました。最適経路を選んだはずなのですが、サンタマリアdiカルチェッリア教会と古城の間が工事中でした。工事の柵をうまく回りこめたと思ったら、今度は30m位土がむき出しの道になっていて、うまく旅行鞄の車輪が回らずここで体力を消耗しました。それでも、なんとか時間通りに約束の場所に着きました。家主さんともすぐ会えました。アパートに入り、アパート賃貸契約書(その内容は日本でのVISAの申請前にEメールのやりとりによって合意済み)にサインし、アパートの鍵を大家さんから受け取りました。ところが、電気が来ていない。これにはびっくり。この大家さん、私たちがイタリア語をうまく話せないのと同じ位英語をうまく話せません。大家さんは電力の契約は別途自分で電話してくれと言うので、イタリア語で電話するのはまだ無理だから大家さんが代わりに電話して下さいと押し返しました。で、そういうことになりました。先走っての話になりますが、この件は予想以上に手間取り電気が通じたのはこの二日後の木曜日午後でぎりぎりのタイミングでした。電気がないとパソコンも携帯も時間制限の中で使うことになるので、恐ろしく難しい境遇におかれることになります。この電気問題でホテルの宿泊も一日延長せざるを得ませんでした。

 鍵を受け取った後、特に計画性もなく、ふらりとどこかの銀行に入ってみたくなりました。目に入ったのがサンフランチェスコ広場に面した三つの銀行。その中で最も大きな建物で門衛が立ち続けているBanca Toscanaに入ってみました。入口には件の門衛がいるのでBuon giorno ! と言って脇を抜け、次にエレベータの乗口を狭くしたような一度に二人までしか通れないような透明ガラス製円筒型の二重ドアを抜けて銀行内に入ります。
 そこにいたのがLさん、英語もできるし、大家さんと違って理解力もあり、イタリアの良さも悪さもよく認識している感じの頼もしい女性。勘定をオープンしたいんだけどと言ってみたものの、どうせあれが足りないこれが足りないということで、すぐに終わるだろうと思いきや、早速私達のデータをバンバン入力し始めました。パスポートやVisaや不動産賃貸契約書やいろいろ見ながらコンピュータ画面が要求するデータを逐一入力していきます。しばらく入力した後で引っかかったのが、Codice Fiscaleというものでした。これは未だ何だかよくわかりませんが、少なくともイタリア政府がイタリア在住のすべての人に税金を漏れなく払っているかどうか追及するためのいわばアメリカのSocial Security Numberのようなものではないかと思います。このCodice Fiscaleはこの後いろいろ意外な場面で頭をもたげてきました。話をもとに戻します。このコードがないと結局、口座を開けませんということでした。そして彼女はどこへ行けばこれを取得できるか、必要ならタクシーを呼んであげますよ、と、とにかく前向きです。私達は口座開設を急いでいるわけではなかったので、PratoのWiFiのキーをどこで得られるのか聞き、その場はおいとましました。

 このLさんは私達が聞いたわけでもないのに、この隣のバール(Bar)は旨くて安いよと教えてくれたので、入ってみました。去年来たときは全然目に入らなかったこのBar、入ってみたらお客さんが若い人から杖をついた老人までそして男性も女性も沢山いて大きな声で喋り活気があります。パニーノとホウレンソウのオリーブ油炒め、ミネラルウォータ、そしてカプチーノ。周りを見回してあれもおいしそうだこれもいいなというのがいろいろありました。入ったときにはショーケースになかったものが後から出てきたりして、底の知れないお店です。素晴らしかったので、その後毎日ランチを食べに行き、待ち時間をカプチーノを飲んで休んだりしました。ちなみにカプチーノは1.2ユーロ。

 WiFiのキーを求めて、教えられたProvincia di Pratoのofficeの番地へ行って見ると、ドアが開きません。仕方ないので、近くの同じ機関の人に聞くと、コムーネ広場の噴水前のオフィスに行ったら分かりますよと言うので、行ってみたのにそれらしきものはなし。そこで改めて先程の同じ機関の人に聞くと、今度は人が変わっていて、男性が答えるには、「インターネットに接続して申し込めばいいんです」ということでしたが、そのインターネットに接続できないからWiFiに接続しようとしているのに、・・・どうすりゃいいのさ。これだけでも随分歩かされて疲れました。そこで、WiFiはあきらめ、銀行のLさんに今日は疲れたので、Codice Fiscaleを貰いにAgenzia delle Entrateに行くのは明日にしますといい、この日の活動はお仕舞い。それにしても足が疲れた割りに、成果の乏しい一日でした。
 夕飯は疲れたのでレストランへ行って食べる気にもならず、総菜屋のラザーニャ、ローストチキン、温野菜を家内が買ってきてホテルの部屋で済ませました。暖かくして渡してくれるので、おいしく食べられます。夜はホテルのWiFiサービス(6時間分で6ユーロ)を使ってインターネットに繋ぎました。おそろしく眠いです。この日も体温は37°。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SCIUICIdiFDATINI

Author:SCIUICIdiFDATINI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR